WORKS

Diversity

家族と過ごすプライベートな空間だけでなく、海外からのゲストを招いて共に食事や会話を楽しみ、同時にビジネスの案件も話し合うことができる。

オーナー様の多彩な日常をすべて受け入れられる建物にすることが今回のプロジェクトの主たる課題であった。1階をレセプション、2階をプライベート、3階をご夫婦それぞれの執務室として計画し、玄関は東西2か所に配置。プライベートとパブリックを入り口から分離することで、多様な空間を違和感なく1つの建物の中にく共存させることができた。

1階のレセプションリビングは壁や天井はホワイトを基調にしながらも素材感のある材料を用いてブラック系やウォールナット系の家具や造作をさし色にすることで重厚感を出した。

2階のプライベートは全体的にホワイトで統一することで明るさを。また陰影のメリハリを照明で計画することで落ち着きと透明感を表現した。

3階はご夫婦それぞれの好みの空間としてデザインを進めるが、計らずともホワイトで統一したかのような全体感をかもしだすことになった。

事例一覧